スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ゼノの名を冠するゲーム

こんばんわ~ヾ(゚ω゚)ノ゛
ブラックです。

発売当日になりましたが、今日のネタは【ゼノブレイド】について書こうと思います!

本作のディレクターには、『ゼノ』の生みの親である高橋哲哉さんが担当されています。
名作中の名作である『ゼノギアス』や、3部構成だった『ゼノサーガ』のエピⅠでもディレクターをされていました。
音楽担当も凄いんです(・∀・)
まず下村陽子さんがOP曲とメインテーマを担当しています。
下村さんという時点で名曲が生まれる安心感が出るんですけどw
次に光田康典さんがED曲を担当しています。
光田さんは『ゼノギアス』と『ゼノサーガ エピソードⅠ』でも音楽担当していて、『ゼノ』の名がつくゲームと深く関わってきたこともあり、高橋さんよりED曲を任されたそうです。
光田ファンの一人としては楽しみすぎてたまんねぇぜ!
続いて、清田愛未さんがイベントとフィールド曲を担当しています。
最後に、ACE+さんがイベントとフィールド、更にバトル曲も担当しています。
清田さんとACE+さんについては、今まで接点が無かったと思うので、どんな曲が生まれるのかwktkしていますw


ではでは、ゲーム内容について簡単に紹介を。
まずはストーリーから。

-巨神と機神-
泡が弾けるかのごとく、突如として世界に出現した二柱の神は、己が存在のすべてを賭けて戦った。
二つの神が打ち鳴らす大剣の響きは、海原を揺らし、大気を震わせた。
両者は残された力を大剣の一閃に託し、相打ち合い
…やがて骸となった。

神々の戦いから幾万年の昼と夜を経て、巨神の骸の上で、やがて生命が栄えた。
巨神から生まれた者は巨神へと還る。
広大な体躯を大地として草木が生い茂り、その自然の中で、人々は巨神からの恵みに感謝をささげながら、長い年月をかけて文明を発展させた。

巨神の上の繁栄は永遠には続かなかった。
ある日、機神の方角から突如として機械生命体の大群が現れ、巨神界へ侵攻を開始する。
圧倒的な戦力を有する機会生命体『機神兵』は、ホムスをまるで喰らうかのごとく殺戮し、大地を蹂躙した。

-モナド-
ホムスに残された、ただ一つの希望。
神が与えた伝説の剣であると伝えられている。
不思議な力を宿したその刀身は強固な機神兵の装甲をもたやすく切り裂いた。
ただし、その強大な力は使用者の身体に大きな負担を強いるため、振るうことができたのはホムスの英雄ダンバン1人だった。

とまぁ公式から丸々パクってきたわけだが(ぇ
要するに、遠い昔に巨神と機神が戦って相打ち、その幾万年後に両神の骸から生命体が生まれたわけですよ。
巨神側は人の形をした生命体、機神側は機械の形をした生命体が生まれたんですね~。
平和に暮らしていたホムス族だったのですが、突如機神兵が襲ってきて無茶苦茶しよったわけです。
そこで神が残した伝説の剣で対抗したわけなんですが、扱えるのは選ばれし者のみってこと。
そんな『神剣モナド』を中心とした、人と機械の争乱物語が描かれたゲームとなっています。

次にバトルシステムですね。
これは実際の映像を見てもらったほうが分かりやすいので、ニコニコ動画から拝借してきました!



最近のゲームはシームレスバトルが流行ってるのかな?w
FFⅩⅡや白騎士物語なんかと似てるらしい。
まぁ戦闘はやっぱ実際に動かしてみないと何とも言えないね~。
色々やれそうで面白そうだとは思った(・ε・)

今日はここまで~。
この日記はゲーム購入前に書いてるわけなんだが、特典付きが欲しくてネット購入したので、今日届くのか不安だわ…。
べ…別にすぐプレイしたいとかじゃないんだからねっ!
…ではまた次回(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | ゼノブレイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

悲劇の幕開け

よーし!今日はちゃんと更新するぞーヾ(。・ω・。)ノ
ネタはゼノギアスにします。
前回は先生の家からの帰り道で終わったので、その続きのラハン村~黒月の森のランカー戦までを書きます(゚∀゚)

フェイがラハン村へ帰ろうと山中を歩いてると、ラハン村のほうが炎上してるのに気づきます。
先生も慌てて追いかけてきて、2人で村へ行くんですね~。
どうやら"ギア"と呼ばれる機械人形が暴れているようで、"キスレブ""アヴェ"が戦闘をしています。
物語の冒頭で少し説明があるんだが、世界観としてキスレブとアヴェの2大国家が戦争を何百年もやってる設定です。
ギアというのは…まぁガンダムみたいなもん。
フェイと先生は村にアルルの弟ダンが残っていると知り、手分けして探すことに。
探す途中にフェイの目の前に一体のギアが現れます。
コックピットが開きパイロットがドサっと落ち、中には誰もいないはずなのに一人の少年が乗っているように見えます…。
何かに操られるかのようにフェイはギアに乗り、必死で敵ギアを倒していきます。
ここらへんでチョコボの不思議なダンジョンについてた体験版が終わるはずw
順調に倒していたんですが、謎の赤いギアが戻ってきたティモシーを撃つよう敵機に指示し、ティモシーが殺されちゃいます(つд・)
それを見たフェイは感情が高ぶり、ギアが暴走してしまうんですね~…。
暴走で村は壊滅、幼馴染のアルルまで…。
気がついたフェイは生き残りの村人から罵声をあび、慕われていたダンにまで「人殺し」と言われ、何も出来ないまま先生の指示で黒月の森へ行きます。

まぁここまでで、どんだけ暗いストーリーやねん!て思うよね(´・ω・`)
いきなり主人公がお世話になった村を破壊とかね…w
前回の記事でアルルには裏話があるといいましたが、実は当初はここでアルルは死なない設定だったそうです。
そしてフェイの後をストーカーのように付きまとう予定だったそうなんですが、めんどくさくてやめたとか。
真相はよく知りません( ゚д゚ )
何故辺境のラハン村でギア戦闘が起こったかというと…それはまた後々に分かる話ですw

黒月の森は薄暗すぎて迷うので有名な場所で、昔は俺も時間かかったなぁ。
少し進んだとこで見知らぬ言葉を使う女性と出会います。
軍服みたいなものを着て銃を持つ女性はフェイを威嚇してくるわけですが、上から降りてきた魔物に気絶させられます。
それを見たフェイは咄嗟に「エリィに手を出すなー!」と戦闘になるわけですが、何故名前を知ってるんでしょうか?w
知り合いでもない初対面の方なのに…ねぇw
戦闘後にフェイとエリィの会話があって、そこでエレハイム(親からはエリィと呼ばれている)という話を聞きます。
そっからなんだかんだで先へ進んで、途中でラハン村での出来事について喧嘩がはじまります。
まぁ実は最初にラハンへ降りたギアのパイロットはエリィだったわけで、それのせいで戦闘が起きたっぽいんだが、それをフェイが全責任を押し付けるから喧嘩になったわけでw
フェイも自分が悪いと分かっていながら、やりきれない気持ちをぶつけたかったんだろうね。
フェイが落ち込んでる間に、エリィだけ先に進むとランカー戦の開始です!
ランカー(まぁ恐竜)戦は最初は生身で戦いますが、勝てっこないので無理しないようにw
途中で先生がギアを持って来てくれるので、そっからが本番!
大して強くないので適当でもいいよ(*^-゚)v
ランカーを倒したら、また会話パートに入るんですが…それはまた次回にしよう(*´Д`)y-~~~

今日はここまで!
なんとなくの会話でも伏線なのがゼノギアスの怖いところ。
伏線張りすぎて回収できなかったのもあったりしたはず。
まぁ気にならない程度だと思うけど(`・ω・´)
最初は細かく書いてるけど、そろそろ適当になってくるかも~。
ゼノギアスはストーリーも長いからね。
ではまた次回まで~(゚ω゚)ノシ
22 : 28 : 21 | ゼノギアス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

( ◎д◎)しょおー!

今日はゲーム日記にしまーす。
と、その前に今見たらなんとカウンターが2万突破してますね~。
皆様ありがとうございます(o_ _)o
これからもご来訪よろしくお願いします!

さて、今日のネタは落としてきたゲームアーカイブスよりご紹介させていただこうじゃないか。
第一弾としてゼノギアスをね!書いていきたいと思います(*゚ー゚)
ゼノギアスは名前ぐらいは知ってる方が多いと思います。
実際どんなゲーム?どんなストーリー?っていうのを説明しようとすると、1回クリアしただけでは語れません( ;´・ω・`)
内容が難しく、評価に「製作者の自己満足ゲー」とも言われるほどでした。
俺も複数回クリアしてるのにも関わらず、内容を完全に理解しきれていませんΣ(・□・!!)
理解しようと思ったら設定資料集のパーフェクトワークスを読まないと…。
しかし今となっては製造してないし、オークションやkonozamaで買おうと思えば定価(3000円ぐらい)の6倍以上は当たり前の状況なんだよねー。
それぐらい好きな人にとっては、神ゲーと言わざるをえないぐらい素晴らしいゲームなんですよ!
なので、俺も勉強しながらゲームを進めていきたいと思います(。・x・)ゞ

とりあえずOPの話は置いといて(ぇ
いや、俺もあまり知らないんで( ;´・ω・`)
まぁデウスが暴走して、船沈没⇒オリジナルの"あの人"だけ生き残るだったと思う。
"あの人"がエ~さんじゃなく、ミ~さんだったってことはどっかで見た。

物語はラハン村から始まって、主人公は絵を描くのが好きなフェイという青年です。
明日には友達のティモシーとアルルの結婚式があり、そのために先生と呼ばれている人のとこへカメラを貰いに行きます。
ラハン村でのイベントで重要なものを挙げると…
回想シーンとして、数年前に全身コートをかぶった男が村長に一人の男を預けるんだよね。
それがフェイで、フェイはラハン村に来る前のことを覚えていません。
意外にこれ重要!
後は、アルルとの会話で実はフェイのことが好きだったみたいなことを言うんですね~。
これはもう少し後で裏話を書きましょうか。
他には村の中を探せば、クロノトリガーのルッカがいますので話しかけてあげてねw

先生のとこへ行く途中でようやく戦闘が始まります。
ゼノギアスの戦闘はコマンド入力式で、コントローラーの□、△、○を組み合わせて攻撃します。
これ凄い面白いシステムで、組み合わせによって技も変わってくるんだよね(`・ω・´)
途中の木には鳥の卵とかクモとか取れますよん。

先生の家に着いたら、まずはユイさんと話そう。
ユイさんは先生の奥さんね!
鳥の卵を持ってればユイさんにあげれます(≧▽≦)
鳥の卵って、ここでしか取れない貴重なアイテムなんだけど、俺はユイさん好きなんで躊躇なくあげました!
ミドリちゃんもいますが、何も話してくれませんでした(ノ∀`)
これも後々に…ねw
ガラクタいじってる先生に会いに行くと、オルゴールを聴くイベントが始まります。
が!オルゴールに触れる前に左横から調べてみよう~。
"わが娘のたんじょうを祝して、世界中の夢と勇気と愛をきみに……"
というメッセージが彫られています。
このオルゴールは四千年?前に作られた物で、それを発掘してきたんだよね。
これも実は伏線。
オルゴールから流れてくる曲が遠い約束という演出も…。
先生とフェイの会話でフェイが、「この曲を聞いてると~、なんだか胸の奥の方がほっとあったかくなってくるような…」という台詞に対し、「それはきっとあなたのなかで、この曲が好きだった、遠い昔のだれかが生きているからですよ…」という先生の台詞がもう…(つд・)
このゲームはほんと伏線のオンパレードすぎるorz
先生の台詞はすべて意味深だからなw
ユイさんの料理食べて、ラハン村へ夜道を歩いているときに村のほうから騒ぎが聞こえてきます。
ここからフェイの悲劇が始まるわけですよ(´;ω;`)ブワッ

今日はここまで!
奥の深そうなゲームってのは伝わったかな~?
ほんと理解できたら内容が素晴らしくて、感動しまくりんぐなんで是非やってない方はお試しあれ!
ではまた次回~(゚ω゚)ノシ
22 : 13 : 12 | ゼノギアス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カウンター


現在の閲覧者数:

MHP 3rd

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

ブラック

Author:ブラック
★PSU
1th:BlackDeath(Lv 130)
2nd:Siegfried(Lv 110)
3rd:不知火レビン(Lv 73)
4th:雛形 桜(Lv 2)

PSUのことやその他の質問はメールフォームの管理人へのメールってとこで送ってください(゚∀゚)

Twitter

今日の運勢

生年月日を入力してね!

ブログ検索

最新の記事

最近のコメント

昔の記事

カテゴリー

オリコンチャート

天気予報


イルミナスの野望

真・女神転生STRANGE JOURNEY

最近のトラックバック

ブログのバナー

メールフォーム

管理人へのメール

お知らせ

このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲーム「PHANTASY STAR ONLINE BlueBurst」及び「PHANTASY STAR UNIVERSE」よりキャプチャーしたものです。

配布や再掲載は禁止されています。 及び記事に直接関係の無いコメント、トラックバックは誠に勝手ながら削除対象とさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキング

このブログは人気ブログランキングに参加しています!

ブログランキング

このブログはブログランキングに参加しています!クリックすることで投票出来るので、皆様清き一票をお願いします(゚∀゚)b

ブログ王

このブログはブログ王に参加しています!

ブログランキング ドット ネット

このブログはブログランキング ドット ネットに参加しています!

Blog Rank7

このブログはBlog Rank7に参加しています!

ブログランキング【くつろぐ】

このブログはブログランキング【くつろぐ】に参加しています!

【ブログの殿堂】

このブログは【ブログの殿堂】に参加しています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。